結婚相談所で起きたトラブルとその回避法は?【必読!】

結婚相談所でのトラブルと回避法は?

 

結婚を望む人々が出会える方法を考えた時に、まず思い浮かべるのはお見合いパーティや結婚相談所ではないかと思います。
特に結婚相談所は昔からありましたし、なじみの良さでは1番ではないでしょうか。

 

結婚相談所に行けば、結婚相手をすぐに探してくれて念願の結婚ができる!
このような先入観がどうしてもあり拭いきれないため、のちにトラブルになってしまうことがあるんです。

 

一般的な結婚相談所では、入会の時に一定の費用を用意しなければならないところが多いものです。
入会金や登録料、プロフィールの作成費用といった項目で数万円程度から数十万円までと幅があります。

 

こんなに初期費用を払ったのだから、必ず結婚相手を見つける事ができるハズ。
しかし、現実は会う事すらできずいまだに一人のまま・・。この事が火種になってしまい当然矛先は結婚相談所へ。
この原因が相談員の怠惰が問題だと考えられる場合は、専属の相談員を変えて新たにおこなっていくという形をとる場合が多いのですが、
本人に原因がある場合は本人自身が納得ができず、他の結婚相談所へ移るというケースもよくあるようです。

 

他には、本当にプロフィール通りの本人なのか否か。
これは意外だったのですが、登録時に身分証明書を用意させる婚活サイトは多いのですが、
この身分証明書の持ち主が本当に本人なのかどうかわからないということもあるよう。
ならばどうすればいいの?ということになるのですが、確実な方法として、会った時に写真が添付されているパスポートや
運転免許証を提示してもらうことが大切なのだそうです。この場合はお互いにという前提で。

 

トラブルで後で泣かないためにも、できることは初めにおこなっておきましょう。